Sitemap




 

町家 Gallery café

 
  『 町家 Gallery café  龍 』は、昭和10年頃に建てられた”織屋建”(おりやだて)の京町家で、

玄関を入ると8m程の”通りにわ”があり、


「機織り機」
(はたおりき)が2~3台置かれた土間、裏庭へと続きます。

「Gallery 龍」は、その町家をリノベーションし、町家の風情を残して、

土間・裏庭をGalleryスペースとしました。



『renovation PHOTO Album 』 「
before 編

『PHOTO Album』after 編


「Gallery 龍」は京町家を保存し、白い漆喰壁を背景に開放的で洗練された内部空間と屋外空間としての裏庭を一体的に体感できるスペースであり、絵画・彫刻・工芸・陶芸・書・染織などジャンルにとらわれない表現の場として、幅広く、ご利用いただけるギャラリーです。


また、Caféとして寛いでいただける場でもあります。


皆様に愛されるギャラリーを目指して、2014年より開業いたしました。

どうぞよろしくお願い申し上げます。   2014年 4月 
店主 山本 宗隆       




 「龍」 題字 高木 雛 書  
 



次回開催の展覧   

「安達知江 硝子展 日々のかけら」

10月12日
(水)~ 10月23日(日)12時~19時

                                                                                         ※ 10月17,28日は休廊  23日は18時まで
     
     安達知江プロフィール  
1984
2006
2007
2008


2009

2010
2011
2012
2013


2014


2015


2016
 岡山県生まれ
 第3回現代ガラス展 入選(山陽小野田)
 Glass Craft Triennale 入選(伊丹市立工芸センター)
 酒器酒杯台展 入選(伊丹市立工芸センター)
 日本のガラス展 出品(小金崎クリスタルパーク)
 大阪芸術大学大学院前期課程修了
 The Studio Workshop 参加 奨学金取得(アメリカ)
 Michaele Rojers氏 制作補佐(アメリカ)
 湯郷温泉アートプロジェクト 参加 以降毎年(湯郷温泉街)
 個展「その時を明るく穏やかにしたくって」(岡山)
 個展「待つことは願うこと」(Café Z 岡山)
 個展 (ギャラリー百音 大阪)
 灯びとの集い 出展 (堺市 大阪)
 個展「春のかけら」(CafeZ岡山)
 クラフトフェアまつもと(あがたの森公園)
 瀬戸内生活工芸祭(香川 玉藻公園)
 グラススタジオ透明館勤務後 独立 (2009~2015)
 個展「と或るいちにち」(Cafe Z岡山)
 クラフトフェアまつもと(あがたの森公園)
 個展「虹始現」(café Z 岡山)
 クラフトフェアまつもと(あがたの森公園)
 
 その他グループ展・クラフトフェア多数参加


     



11月(前半)開催の展覧   

山本テツヒコ 陶展 <darklight2

11月2日
(水)~ 11月13日(日)12時~19時

                                                                                         ※ 11月7,8日は休廊  13日は18時まで
     
     山本テツヒコ   tetsuhiko yamamoto
 
1985年 京都府立陶工訓練校本科修了
京都五条にて轆轤修行
1994年 独立 築窯
公募展 滋賀県展
1996年 公募展 ハンズ大賞展
1997年 公募展 日清現代陶芸[めん鉢]展
1998年~01年 公募展 朝日現代クラフト展
2006年 公募展 朝日現代クラフト展 
2009年 二人展〈さくらサクラ〉『大丸京都店』
2010年 企画展 工芸の五月〈情景図鑑Ⅱ〉長野・松本『自遊石ギャラリー』
二人展〈さくらサクラ〉『大丸京都店』
2011年 個展 〈土の記憶〉岡山『カフェドグラス・921ギャラリー』
二人展〈さくらサクラ〉『京都大丸店』
クラフトフェアまつもと 参加
2012年 二人展〈磁器のうつわ〉『大丸京都店』
個展 〈ココロノカタチ〉岡山『カフェドグラス・921ギャラリー』
クラフトフェアまつもと 参加
2013年 企画展 工芸の五月〈CRAFT ZOO 異形の宴〉松本市民芸術館
二人展〈池田啓一+山本テツヒコ〉兵庫『うわのそら』
個展 〈彩器展〉高知『ほのまるハートアートギャラリー』
クラフトフェアまつもと 参加
2014年 二人展〈田中俊介+山本テツヒコ〉香川『うつわ楓』
企画展〈かわいいお家展〉「伊勢丹新宿店」
クラフトフェアまつもと 参加
2015年 個展〈dark&light〉京都『ギャラリー中井』
個展〈彩器展〉高知『ほのまるハートアートギャラリー』
企画展〈さんまとかぼちゃとうつわ展〉名古屋『DO LIVING ISSEIDO』
クラフトフェアまつもと 参加 
   2016年 企画展 工芸の五月〈spring edition〉長野『ペンギンハウスギャラリー』
クラフトフェアまつもと 参加
 
    滋賀県大津市桐生一丁目 http://facebook.com/tetsuhiko yamamoto  



11月(後半)開催の展覧   


市野ちさと 陶展  ふゆのおと

11月23日(水)~ 12月04日(日)12時~19時

                                                                                                  ※ 11月28,29日は休廊  04日は18時まで
      

もうすぐ訪れる、冬。

葉は落ちていきものは眠り、躍動していたものたちがしずまる季節。
そんな中でも、人々は休日に沸き、雪のダンスに酔いしれる。
いきものたちは、春を待って胎動する。

静寂と、賑々しさ。

そんな冬の音を感じていただければ幸いです。

    略歴
  1986年 兵庫県出身
  2010年 京都市立芸術大学陶磁器専攻 卒業
  2012年  京都府立陶工高等技術専門校 修了
  2013年  市野ちさと・大上伊代 陶展 (アートスペース電燈舎/兵庫)
  2014年  市野ちさと展 (GALLERYはねうさぎ/京都)
ひょうごの陶芸・女流作家展 空想×陶芸 (兵庫県民会館)
なる展 (京都陶磁器会館/京都)
丹波篠山まちなみアートフェスティバル (兵庫県篠山市)  
  2015年 市野ちさと陶展 「はるはだ」 (町家 Gallery café 龍/京都)
萌ゆ春、うつわ展 (横浜髙島屋)
TAMBA NOW+ (兵庫陶芸美術館)
市野ちさと・大上伊代 二人展 (gallery ゆめ/神戸) 
イメージの源流-京都のようかい伝説をもとに- (京都髙島屋)
  2016年 茶の事展 (たち吉/阪急うめだ)
イメージの源流-まつり-神々の聲・日本の祭祀 (京都髙島屋)
市野ちさと 陶のうつわ展 (たち吉/福山天満屋)
     



以下の展覧は終了しています。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この展覧は、終了いたしました。
「奥川ユウジ 陶器の仕事展 私の骨壺」


4月06日
(水)~ 4月17日(日)12時~19時

                                                                                                  ※ 4月11,12日は休廊  17日は18時まで
      
 

奥川ユウジプロフィール

 1957年  滋賀県生まれ テキスタイル・グラフィックデザインの仕事を経て

 1990年  陶芸の仕事を始める

 1992年  独立・開窯   各地で個展・グループ展を開催

   赤絵・上絵を中心とした手法での作品づくり以外にも、シンプルで渋さを感じさせる作品もご覧ください。

 
 

この展覧は、終了いたしました。

・武田美幸、・鈴木明美 二人展」


4月20日
(水)~ 5月01日(日)12時~19時

                                                                               ※ 4月25,26日は休廊 5月1日は18時まで
   
 武田美幸 履歴

日本美術家連盟会員・奈良県美術人協会会員

○1996 個展・戎橋画廊
(大阪)
○1997~2009 新世紀美術協会所属
○2000 上野の森大賞展・上野の森美術館
(東京)
○2002 上野の森大賞展・上野の森美術館
(東京)
○2004 新世紀展展;新世紀賞・東京都美術館
(東京)
○2005 天理ビエンナーレ
(奈良)
○2005~2007 全関西美術展・大阪市美術館
(大阪)
      第一席受賞・第二席受賞・読売TV賞受賞
○2009 京展・館長奨励賞受賞
(京都)
○2010 個展・番画廊
(大阪)
○2012 個展・番画廊
(大阪)
○2013 Ge展・京都市美術館
(京都)
○2013 日韓現代美術同行展・朝鮮日報美術館
(ソウル)
○2014 Ge展・京都市美術館
(京都)
○2015 Ge展・京都市美術館
(京都)
○2015 日韓現代美術同行展
(ソウル市立慶煕宮美術館)
○2015 個展 ギャラリー勇斎
 (奈良)

私の作品、私の「内なるもの」

私の内なるものは一体何なのであろうか。
おもえば、制作を続けるなかで内からほとばしる何かが常にあった。
それは何と、言葉で説明できるものではなくて作画するという飽くなき連続の行為の結果が、答えのようであった。
それが、私の所産であり作品なのである。
この製作行為は模索の連続であり生きている証しでもあった。
いいかえれば、生かされているという私自身がつねに制作の場にあった。
そして、結果として制作を含めてこの作品は私の存在の証明でもあった。
いうなれば、模索の連続は私の生命の根源であり未知の「内なるもの」の発見の原動力なのである。

  鈴木明美 陶歴

   91年  陶芸を始める。

   00年  築窯(灯油)し、陶芸家として活動を始める。

   05年  築窯(電気)し、電気焼成をいかした作陶を始める。

   08年  大阪芸術大学卒業
        11年5月 個展(スペースパナクティ)

 
 12年6月 個展(器人器人)

    2003年~ 二人展、グループ展、クラフトイベント多数

     硬いものだけど柔らかい、

     動かないけど動くような、

     決まりきった形だけど自由な、

     きっちりした物の中のぶさいくな物…

     そんな器は生活がなんか楽しくなる、

     見てるとなんか笑みがこぼれると思い、

     手ひねりと板作り(タタラ)で作陶しています。

     

この展覧は、終了いたしました。

ジェイムス イラズムス - YAKISHIME - 土と炎の仕事」 

5月11日(水)~ 5月22日(日)12時~19時

                                                                                           ※ 5月16,17日は休廊 5月22日は18時まで
       
 
James Erasmus プロフィール


陶 歴

1971年 イギリス ウィンチェスター生まれ

1996年 来日、大阪で英語講師をしながら、陶芸を続ける。

1999年 岡山の備前焼窯元「備州窯」山本雄一のもとで修業を続ける。

2006年 兵庫県丹波市春日町柚津にて築窯、
      初窯を焚く。
(春日町に在住)

2008年 丹波市民美術展賞を受賞

2009年 全国伝統的工芸品公募展 入選

2010年 全国伝統的工芸品公募展 入選

 

この展覧は、終了いたしました。

「市野 吉記 うつわ展」

6月22日(水)~ 7月3日(日)12時~19時

                                                                                               ※ 6月27,28日は休廊 7月3日は18時まで
   
      



市野吉記 プロフィール

    1968年 兵庫県篠山市に生まれる
    1988年 嵯峨美術短期大学卒業
    1991年 京都府立陶工高等専門学校卒業
    1993年 清水千代市氏に師事 
  

この展覧は、終了いたしました。

「見野大介 梶本直子 - 陶 ・ 硝子展 - 」

7月6日
(水)~ 7月17日(日)12時~19時


                                                                                           ※ 7月11,12日は休廊  17日は18時まで
       
 見野 大介 陶歴 

 陶歴
   新美工芸会運営委員  泉涌寺陶磁器青年会会員

 1980年 大阪に生まれる。
 2003年 近畿大学建築学科卒業
 2005年 京都伝統工芸専門学校陶芸家卒業
 2005年~2010年
             京都炭山、笠取窯岡本彰氏に師事
 2011年 奈良県生駒市高山にて独立
 特定非営利活動法人京都ほっとはあとセンターより
 「ものづくり支援員」に任命され、社会福祉法人
 テンダーハウスへ出向する。


 2014年 奈良市法華寺町に工房移転

 個展
 2013年 市立ギャラリーいけだ
               ギャラリーカフェ タケノ
 2014年   ギャラリーカフェ タケノ
 2015年   ギャルリVEGA
               ギャラリーカフェ タケノ
 2016年 高島屋京都店美術工芸サロン

 賞歴
 2012年 第18回新美工芸会展 
                   大阪市立美術館館長奨励賞
 梶本 直子

 大阪府出身


 2003年大阪デザイナー専門学校 卒業

 2003~2008年 ㈱黒壁 吹きガラス工房スタッフ

 2008~2012年 ㈱G&Cアート
         箱根クラフトハウス 
         吹きガラス工房スタッフ

 2015年~ ガラス工房やまむら 工房スタッフ

  2006年  ビアマグランカイ6 入選
         高岡クラフトコンペ 入選

  2008年  東京ドームテーブルウェア大賞 入選

  2014年  個展(rojica 大阪)

  2015年  東京ドームテーブルウェア大賞 入選
         個展(アトリエ1616 大阪)

  2016年  大阪工芸展 入選

 


この展覧は、終了いたしました。

「三垣 祥太郎 ガラス展」

7月20日(水)~ 7月31日(日)12時~19時

                                                                                               ※ 7月25,26日は休廊 7月31日は18時まで
 
        



ガラス工芸作家 三垣祥太郎 プロフィール

 1980年 岡山県生まれ
 2003年 倉敷芸術科学大学ガラスコース卒業
 2003年 株式会社ジーアンドシーアート
      ガラス工房スタッフ(山梨)
 2005年 新島国際ガラスフェスティバル スカラーシップ受賞
 2006年 Pilchuck Glass School(USA)
 2006年 プロダクション工房主任スタッフ(神奈川)
 2008年 倉敷芸術科学大学ガラスコース技術指導補佐
 2008年 日本クラフト展 入選
 2009年 KOGANEZAKI・器のかたち・現代ガラス展 入選
 2010年 銀座松屋 個展
 2011年 銀座三越 個展
 2011年 名古屋丸善 個展
 2014年 Glass studio MIGAKI 設立

この展覧は、終了いたしました。

「昭和の絣 ― 伊藤機業店始末―」

8月03日(水)~ 8月10日(日)12時~19時

                                                                                                             ※ 8月10日は18時まで
    
     



京都・西陣の片隅に大正から昭和にかけて存在した 「絣御召屋・伊藤機業店」。

その見本帳を少し覗いてみませんか?

まだ沢山の人が夏でも着物を着ていた時代。

そんな時代の色んな図柄。

懐かしいのか、新しいのか・・・・ご笑覧下さいませ。

伊藤機業店(いとうきぎょうてん)大正中頃―昭和末

  ●初代 伊藤 重老
(いとう じゅうろう)1897.7.20-1978.10.07
  ●2代 伊藤 武雄
(いとう たけお)   1929.3.21-2007.12.12



この展覧は、終了いたしました。

「田井将博・平田友美 硝子展」

8月31日
(水)~ 9月11日(日)12時~19時


                                                                                           ※ 9月05,06日は休廊  11日は18時まで
       
 田井 将博プロフィール 

 1977 香川県高松市生まれ

 1995 香川県立高松工芸高等学校 デザイン科卒業

 1999 倉敷芸術科学大学 工芸学科ガラスコース卒業
       岡山県清音村
(現・総社市)石川昌浩と硝子工房ライ設立

 2001 古代ガラスの技と美・ガラス工芸
        ー歴史から未来へー
(岡山オリエント美術館・瀬戸・東京)

 2002 高岡クラフトコンペ 審査員賞・特別賞
         金津創作の森 酒の器展 入選  

 2003 硝子工房ライを解散し
         香川県綾川町にガラス工房グラスタイムを設立

 2005 大阪梅田阪急 暮らしのアート 2人展

 2007 新宿小田急百貨店 アートスペース 2人展

 2008 朝日現代クラフト展 入選
      金沢 わん・one大賞 入選

 2009 高岡クラフトコンペ 入選

 2010 ビアマグランカイ 入選
      Shop兼工房移転open

 2013 重要文化財 披雲閣 shiro café 参加

 2014 重要文化財 披雲閣 GOKAN DINING 参加

 2015 テーブルウェア大賞 入選
      香川県美術展 入選

 2016 銀座・日々 個展

 平田友美プロフィール


  1982年 香川県生まれ

  2001年 香川県立善通寺西高等学校デザイン科卒業

  2005年 倉敷芸術科学大学芸術学部
                工芸学科ガラスコース卒業
  2005~
  2010年 萩ガラス工房
(山口県)勤務

  2010年~ グラスタイム
(香川県)スタッフ


  2012年 ビアマグランカイ入選

  2015年 第80回香川県美術展覧会入選

  2016年 第81回香川県美術展覧会入選
 

左側4点:
田井 将博 作品

右側3点:
平田友美 作品


この展覧は、終了いたしました。

「安田宏定・松本郁美 二人展」

9月14 日(水)~ 9月25日(日)12時~19時

                                                                                                             ※ 9月19,20日は休廊  25日は18時まで
    


  安田宏定プロフィール
     1983年 愛知県に生まれる
     祖父 安田全宏 師事
     2012年 京都美術工芸ビエンナーレ 入選
     
     毎年 企画展 個展等 開催
 
  松本 郁美

  1978
生まれ
  2003草津焼 山元義宣師事
  2008京都府立陶工高等技術専門校成形科卒業
  2009同校   研究科卒業
  2012京都市伝統産業技術者研修釉薬実務者研修 終了

  ※受賞歴
  200944  女流陶芸展   入選
  2012
46  女流陶芸展  女流陶芸大賞
  201347   女流陶芸展 京都府知事賞
  2015
京都フィールドアートプロジェクト 入選
  毎年 企画展 個展等 開催



    miryuproject  利用申込書ダウンロードはこちらから 
 町家 Gallery café    〒603-8213  京都市 北区 紫野 下石龍町 3-5 
  mail: machiya.gallery.ryu@gmail.com



トップページ | インフォメーション | スケジュール | スペース | カフェ | アーカイブ | アクセスアルバム| リンク