gallery 龍 top  | information | schedule | space | cafe | archive | accessAlbum


「河 崎 晴 生 展」

                                          2017年 2月8日
(水)~ 2月12日(日)12時~19時     ※ 2月12日は18時まで 
 
主に織技法と繊維素材を使用しています。
様々な素材、技法、形、色を用いて実用できるもの、また、他の素材との混合技法でパネル状や額の作品を制作しています。
相対する思考や行動の両極の間にある様々な事柄を色彩や形態で表現できればと思っています。 
河 崎 晴 生 略 歴 
1952年 京都に生まれる
1974年 京都精華短期大学デザイン専攻科修了 
1986年 日本現代工芸美術展に出品を始める(以後毎回)
現代工芸賞
(1989) 京都府知事賞(2009) 現代工芸本会員賞(2012)
日展(第4科工芸美術)に出品を始める(以後毎回)
1993年 京展(あかね賞 2011京展賞 2015審査員)
1994年 芦屋市展 市議会議長賞受賞
1995年 個展(ギャラリー紅)(1998ギャラリーマロニエ)(2000アートライフみつはし)
(2003 2005 2013河崎工房展示室) 
その他 グループ展多数
現 在 現代工芸美術家協会本会員  日展会友  京都工芸美術作家協会会員




「市野ちさと 陶展 ふゆのおと」
    2016年 11月23日(水)~ 12月4日(日)12時~19時

                                                                                                  ※ 11月28,29日は休廊  04日は18時まで
      

もうすぐ訪れる、冬。

葉は落ちていきものは眠り、躍動していたものたちがしずまる季節。
そんな中でも、人々は休日に沸き、雪のダンスに酔いしれる。
いきものたちは、春を待って胎動する。

静寂と、賑々しさ。

そんな冬の音を感じていただければ幸いです。

    略歴
  1986年 兵庫県出身
  2010年 京都市立芸術大学陶磁器専攻 卒業
  2012年  京都府立陶工高等技術専門校 修了
  2013年  市野ちさと・大上伊代 陶展 (アートスペース電燈舎/兵庫)
  2014年  市野ちさと展 (GALLERYはねうさぎ/京都)
ひょうごの陶芸・女流作家展 空想×陶芸 (兵庫県民会館)
なる展 (京都陶磁器会館/京都)
丹波篠山まちなみアートフェスティバル (兵庫県篠山市)  
  2015年 市野ちさと陶展 「はるはだ」 (町家 Gallery café 龍/京都)
萌ゆ春、うつわ展 (横浜髙島屋)
TAMBA NOW+ (兵庫陶芸美術館)
市野ちさと・大上伊代 二人展 (gallery ゆめ/神戸) 
イメージの源流-京都のようかい伝説をもとに- (京都髙島屋)
  2016年 茶の事展 (たち吉/阪急うめだ)
イメージの源流-まつり-神々の聲・日本の祭祀 (京都髙島屋)
市野ちさと 陶のうつわ展 (たち吉/福山天満屋)
     



山本テツヒコ 陶展 <darklight2   2016年 11月2日(水)~ 11月13日(日)12時~19時

                                                                                         ※ 11月7,8日は休廊  13日は18時まで
     
     山本テツヒコ   tetsuhiko yamamoto
 
1985年 京都府立陶工訓練校本科修了
京都五条にて轆轤修行
1994年 独立 築窯
公募展 滋賀県展
1996年 公募展 ハンズ大賞展
1997年 公募展 日清現代陶芸[めん鉢]展
1998年~01年 公募展 朝日現代クラフト展
2006年 公募展 朝日現代クラフト展 
2009年 二人展〈さくらサクラ〉『大丸京都店』
2010年 企画展 工芸の五月〈情景図鑑Ⅱ〉長野・松本『自遊石ギャラリー』
二人展〈さくらサクラ〉『大丸京都店』
2011年 個展 〈土の記憶〉岡山『カフェドグラス・921ギャラリー』
二人展〈さくらサクラ〉『京都大丸店』
クラフトフェアまつもと 参加
2012年 二人展〈磁器のうつわ〉『大丸京都店』
個展 〈ココロノカタチ〉岡山『カフェドグラス・921ギャラリー』
クラフトフェアまつもと 参加
2013年 企画展 工芸の五月〈CRAFT ZOO 異形の宴〉松本市民芸術館
二人展〈池田啓一+山本テツヒコ〉兵庫『うわのそら』
個展 〈彩器展〉高知『ほのまるハートアートギャラリー』
クラフトフェアまつもと 参加
2014年 二人展〈田中俊介+山本テツヒコ〉香川『うつわ楓』
企画展〈かわいいお家展〉「伊勢丹新宿店」
クラフトフェアまつもと 参加
2015年 個展〈dark&light〉京都『ギャラリー中井』
個展〈彩器展〉高知『ほのまるハートアートギャラリー』
企画展〈さんまとかぼちゃとうつわ展〉名古屋『DO LIVING ISSEIDO』
クラフトフェアまつもと 参加 
   2016年 企画展 工芸の五月〈spring edition〉長野『ペンギンハウスギャラリー』
クラフトフェアまつもと 参加
 
    滋賀県大津市桐生一丁目 http://facebook.com/tetsuhiko yamamoto  



「安達知江 硝子展 日々のかけら」   2016年 10月12日(水)~ 10月23日(日)12時~19時

                                                                                         ※ 10月17,28日は休廊  23日は18時まで
     
     安達知江プロフィール  
1984
2006
2007
2008


2009

2010
2011
2012
2013


2014


2015


2016
 岡山県生まれ
 第3回現代ガラス展 入選(山陽小野田)
 Glass Craft Triennale 入選(伊丹市立工芸センター)
 酒器酒杯台展 入選(伊丹市立工芸センター)
 日本のガラス展 出品(小金崎クリスタルパーク)
 大阪芸術大学大学院前期課程修了
 The Studio Workshop 参加 奨学金取得(アメリカ)
 Michaele Rojers氏 制作補佐(アメリカ)
 湯郷温泉アートプロジェクト 参加 以降毎年(湯郷温泉街)
 個展「その時を明るく穏やかにしたくって」(岡山)
 個展「待つことは願うこと」(Café Z 岡山)
 個展 (ギャラリー百音 大阪)
 灯びとの集い 出展 (堺市 大阪)
 個展「春のかけら」(CafeZ岡山)
 クラフトフェアまつもと(あがたの森公園)
 瀬戸内生活工芸祭(香川 玉藻公園)
 グラススタジオ透明館勤務後 独立 (2009~2015)
 個展「と或るいちにち」(Cafe Z岡山)
 クラフトフェアまつもと(あがたの森公園)
 個展「虹始現」(café Z 岡山)
 クラフトフェアまつもと(あがたの森公園)
 
 その他グループ展・クラフトフェア多数参加


     



「安田宏定・松本郁美 二人展」   2016年 9月14 日(水)~ 9月25日(日)12時~19時

                                                                                                             ※ 9月19,20日は休廊  25日は18時まで
    


  安田宏定プロフィール
     1983年 愛知県に生まれる
     祖父 安田全宏 師事
     2012年 京都美術工芸ビエンナーレ 入選
     
     毎年 企画展 個展等 開催
 
  松本 郁美

  1978
生まれ
  2003草津焼 山元義宣師事
  2008京都府立陶工高等技術専門校成形科卒業
  2009同校   研究科卒業
  2012京都市伝統産業技術者研修釉薬実務者研修 終了

  ※受賞歴
  200944  女流陶芸展   入選
  2012
46  女流陶芸展  女流陶芸大賞
  201347   女流陶芸展 京都府知事賞
  2015
京都フィールドアートプロジェクト 入選
  毎年 企画展 個展等 開催





「田井将博・平田友美 硝子展」  2016年 8月31日(水)~ 9月11日(日)12時~19時


                                                                                           ※ 9月05,06日は休廊  11日は18時まで
       
 田井 将博プロフィール 

 1977 香川県高松市生まれ

 1995 香川県立高松工芸高等学校 デザイン科卒業

 1999 倉敷芸術科学大学 工芸学科ガラスコース卒業
       岡山県清音村
(現・総社市)石川昌浩と硝子工房ライ設立

 2001 古代ガラスの技と美・ガラス工芸
        ー歴史から未来へー
(岡山オリエント美術館・瀬戸・東京)

 2002 高岡クラフトコンペ 審査員賞・特別賞
         金津創作の森 酒の器展 入選  

 2003 硝子工房ライを解散し
         香川県綾川町にガラス工房グラスタイムを設立

 2005 大阪梅田阪急 暮らしのアート 2人展

 2007 新宿小田急百貨店 アートスペース 2人展

 2008 朝日現代クラフト展 入選
      金沢 わん・one大賞 入選

 2009 高岡クラフトコンペ 入選

 2010 ビアマグランカイ 入選
      Shop兼工房移転open

 2013 重要文化財 披雲閣 shiro café 参加

 2014 重要文化財 披雲閣 GOKAN DINING 参加

 2015 テーブルウェア大賞 入選
      香川県美術展 入選

 2016 銀座・日々 個展

 平田友美プロフィール


  1982年 香川県生まれ

  2001年 香川県立善通寺西高等学校デザイン科卒業

  2005年 倉敷芸術科学大学芸術学部
                工芸学科ガラスコース卒業
  2005~
  2010年 萩ガラス工房
(山口県)勤務

  2010年~ グラスタイム
(香川県)スタッフ


  2012年 ビアマグランカイ入選

  2015年 第80回香川県美術展覧会入選

  2016年 第81回香川県美術展覧会入選
 

左側4点:
田井 将博 作品

右側3点:
平田友美 作品



「昭和の絣 ― 伊藤機業店始末―」 2016年 8月3日(水)~ 8月10日(日)12時~19時

                                                                                                             ※ 8月10日は18時まで
    



京都・西陣の片隅に大正から昭和にかけて存在した 「絣御召屋・伊藤機業店」。

その見本帳を少し覗いてみませんか?

まだ沢山の人が夏でも着物を着ていた時代。

そんな時代の色んな図柄。

懐かしいのか、新しいのか・・・・ご笑覧下さいませ。

伊藤機業店(いとうきぎょうてん)大正中頃―昭和末

  ●初代 伊藤 重老
(いとう じゅうろう)1897.7.20-1978.10.07
  ●2代 伊藤 武雄
(いとう たけお)   1929.3.21-2007.12.12


「三垣 祥太郎 ガラス展」 2016年 7月20日(水)~ 7月31日(日)12時~19時

                                                                                               ※ 7月25,26日は休廊 7月31日は18時まで



ガラス工芸作家 三垣祥太郎 プロフィール

 1980年 岡山県生まれ
 2003年 倉敷芸術科学大学ガラスコース卒業
 2003年 株式会社ジーアンドシーアート
      ガラス工房スタッフ(山梨)
 2005年 新島国際ガラスフェスティバル スカラーシップ受賞
 2006年 Pilchuck Glass School(USA)
 2006年 プロダクション工房主任スタッフ(神奈川)
 2008年 倉敷芸術科学大学ガラスコース技術指導補佐
 2008年 日本クラフト展 入選
 2009年 KOGANEZAKI・器のかたち・現代ガラス展 入選
 2010年 銀座松屋 個展
 2011年 銀座三越 個展
 2011年 名古屋丸善 個展
 2014年 Glass studio MIGAKI 設立



「見野大介 梶本直子 - 陶 ・ 硝子展 - 」2016年 7月6日(水)~ 7月17日(日)12時~19時

                                                                                                      ※ 7月11,12日は休廊  17日は18時まで
       
 見野 大介 陶歴 

 陶歴
   新美工芸会運営委員  泉涌寺陶磁器青年会会員

 1980年 大阪に生まれる。
 2003年 近畿大学建築学科卒業
 2005年 京都伝統工芸専門学校陶芸家卒業
 2005年~2010年
             京都炭山、笠取窯岡本彰氏に師事
 2011年 奈良県生駒市高山にて独立
 特定非営利活動法人京都ほっとはあとセンターより
 「ものづくり支援員」に任命され、社会福祉法人
 テンダーハウスへ出向する。


 2014年 奈良市法華寺町に工房移転

 個展
 2013年 市立ギャラリーいけだ
               ギャラリーカフェ タケノ
 2014年   ギャラリーカフェ タケノ
 2015年   ギャルリVEGA
               ギャラリーカフェ タケノ
 2016年 高島屋京都店美術工芸サロン

 賞歴
 2012年 第18回新美工芸会展 
                   大阪市立美術館館長奨励賞
 梶本 直子

 大阪府出身


 
2003年大阪デザイナー専門学校 卒業

 
2003~2008年 ㈱黒壁 吹きガラス工房スタッフ

 
2008~2012年 ㈱G&Cアート
         箱根クラフトハウス 
         吹きガラス工房スタッフ

 2015年~ ガラス工房やまむら 工房スタッフ

  2006年  ビアマグランカイ6 入選
         
高岡クラフトコンペ 入選

  2008年  東京ドームテーブルウェア大賞 入選

  2014年  個展(rojica 大阪)

  2015年  東京ドームテーブルウェア大賞 入選
         
個展(アトリエ1616 大阪)

  2016年  大阪工芸展 入選

 



「市野 吉記 うつわ展」 2016年 6月22日(水)~ 7月3日(日)12時~19時

                                                                                               ※ 6月27,28日は休廊 7月3日は18時まで
   



市野吉記 プロフィール

    1968年 兵庫県篠山市に生まれる
    1988年 嵯峨美術短期大学卒業
    1991年 京都府立陶工高等専門学校卒業
    1993年 清水千代市氏に師事 
  



ジェイムス イラズムス - YAKISHIME - 土と炎の仕事」 2016年 5月11日(水)~ 5月22日(日)12時~19時

                                                                                                 ※ 5月16,17日は休廊 5月22日は18時まで
       
 
James Erasmus プロフィール


陶 歴

1971年 イギリス ウィンチェスター生まれ

1996年 来日、大阪で英語講師をしながら、陶芸を続ける。

1999年 岡山の備前焼窯元「備州窯」山本雄一のもとで修業を続ける。

2006年 兵庫県丹波市春日町柚津にて築窯、
      初窯を焚く。
(春日町に在住)

2008年 丹波市民美術展賞を受賞

2009年 全国伝統的工芸品公募展 入選

2010年 全国伝統的工芸品公募展 入選

 



・武田美幸、・鈴木明美 二人展」2016年 4月20日(水)~ 5月01日(日)12時~19時

                                                                               ※ 4月25,26日は休廊 5月1日は18時まで
   
武田美幸 履歴

日本美術家連盟会員・奈良県美術人協会会員

○1996 個展・戎橋画廊
(大阪)
○1997~2009 新世紀美術協会所属
○2000 上野の森大賞展・上野の森美術館
(東京)
○2002 上野の森大賞展・上野の森美術館
(東京)
○2004 新世紀展展;新世紀賞・東京都美術館
(東京)
○2005 天理ビエンナーレ
(奈良)
○2005~2007 全関西美術展・大阪市美術館
(大阪)
      第一席受賞・第二席受賞・読売TV賞受賞
○2009 京展・館長奨励賞受賞
(京都)
○2010 個展・番画廊
(大阪)
○2012 個展・番画廊
(大阪)
○2013 Ge展・京都市美術館
(京都)
○2013 日韓現代美術同行展・朝鮮日報美術館
(ソウル)
○2014 Ge展・京都市美術館
(京都)
○2015 Ge展・京都市美術館
(京都)
○2015 日韓現代美術同行展
(ソウル市立慶煕宮美術館)
○2015 個展 ギャラリー勇斎
 (奈良)

私の作品、私の「内なるもの」

私の内なるものは一体何なのであろうか。
おもえば、制作を続けるなかで内からほとばしる何かが常にあった。
それは何と、言葉で説明できるものではなくて作画するという飽くなき連続の行為の結果が、答えのようであった。
それが、私の所産であり作品なのである。
この製作行為は模索の連続であり生きている証しでもあった。
いいかえれば、生かされているという私自身がつねに制作の場にあった。
そして、結果として制作を含めてこの作品は私の存在の証明でもあった。
いうなれば、模索の連続は私の生命の根源であり未知の「内なるもの」の発見の原動力なのである。

  鈴木明美 陶歴

   91年  陶芸を始める。

   00年  築窯(灯油)し、陶芸家として活動を始める。

   05年  築窯(電気)し、電気焼成をいかした作陶を始める。

   08年  大阪芸術大学卒業
        11年5月 個展(スペースパナクティ)

 
 12年6月 個展(器人器人)

    2003年~ 二人展、グループ展、クラフトイベント多数

     硬いものだけど柔らかい、

     動かないけど動くような、

     決まりきった形だけど自由な、

     きっちりした物の中のぶさいくな物…

     そんな器は生活がなんか楽しくなる、

     見てるとなんか笑みがこぼれると思い、

     手ひねりと板作り(タタラ)で作陶しています。

     



「奥川ユウジ 陶器の仕事展 私の骨壺」 会期: 2016年 4月06日(水)~ 4月17日(日)12時~19時
                                       
                                  
  ※ 4月11,12日は休廊  17日は18時まで  

奥川ユウジプロフィール

 1957年  滋賀県生まれ テキスタイル・グラフィックデザインの仕事を経て
 1990年  陶芸の仕事を始める

 1992年  独立・開窯   各地で個展・グループ展を開催

   赤絵・上絵を中心とした手法での作品づくり以外にも、シンプルで渋さを感じさせる作品もご覧ください。





「高橋由紀子展」 2016年 3月16日(水)~ 3月27日(日)12時~19時

                                                                                               ※ 3月21日は営業、22日は休廊 3月27日は18時まで
   
髙橋由紀子陶歴    
2009年 4月 信楽窯業技術試験場 小物ロクロ科入場 翌年退場  
2010年 4月 壺文製陶へ入社 約4年間陶器製造業に従事
2014年5~7月 滋賀県立陶芸の森創作研修館にて制作
個展経歴  
2013年 8月 尾賀商店 咲楽ギャラリー(滋賀)個展
2014年 8月 恵文社 ギャラリーアンフェール(京都)個展
2014年10月  カフェあわいさ(滋賀信楽)個展・企画展
2015年 7月 Brah.art(滋賀)個展
2015年11月 カフェギャラリーGigi(神奈川 江ノ島)個展

その他イベント・企画展・クラフトフェア多数出展



    「竹井直子 絵画展 - PLANT - 」 Plant・植物をテーマに鉛筆、色鉛筆、絵の具で描きました。

 会期:2015年 11月18日(水)~29日(日)  正午~午後7時   ※ 11月23,24日は休廊・11月29日は18時まで

 

 竹井直子プロフィール

   2000年 中国デザイン専門学校ビジュアルデザイン科卒業
   2002年 neutron Gallery 初個展
   2003年 岡山禁酒会館 個展
   2004年 GALLERY ANTENNA 個展
         GALLERY ANTENNA 四人展
   2005年 岡山シンフォニーホール ショーウインドー展示
         Gallery Cafe & Bar CoLLabo 個展
   2006年 Gallery Cafe & Bar CoLLabo 二人展
   2007年 GALLERY ANTENNA 個展
   2009年 カフェシトロン 個展
         Gallery Cafe & Bar CoLLabo 三人展とライブペイント
   2010年 Gallery Cafe & Bar CoLLabo 四人展とライブペイント
         Gallery Cafe & Bar CoLLabo 六人展とハロウィンライブペイント
   2013年 Gallery Cafe & Bar CoLLabo 個展
   2014年 町家 Gallery café 龍 個展

 
         



「森里龍生 彩りの盌展 ~色変化~」  会期:2015年 11月01日(日)~11日(水) 各日 正午~午後7時 
※期間中は休廊いたしません。
          森里龍生プロフィール
   1963年12月 京都生まれ、父は森里忠男(陶芸家・走泥社同人)
   1985年 3月 京都府立陶工専門学校専攻科を終了後
   1985年 4月 日展会員 故・加藤巌氏に師事
   1993年に龍紘窯(りゅうこうがま)を開窯・独立
   以後は全国にて個展・グループ展を中心に活動

   彩りの盌展~色変化~
   毛彫(けぼり)により描かれた椿や葡萄に釉の彩り!
   森里龍生の食・呑・飾の盌(わん)を中心に作品を展示致します。
   また、走泥社同人であった父、森里忠男の作品も共に展示致します。
   是非高覧下さい。
 
           
   
今回の作品展は、

「第4回 京都やきものWeek わん碗ONE 2015」のイベントの一つとして、

町家 Gallery café 龍で開催することになりました。
 



  五感楽秋 ― オカリナ演奏&お茶会 ― 五感(見る・聞く・触る・味わう・嗅ぐ)で京の秋を楽しんでいただくために

1.日 時  2015年 10月10日(土)
         第1部 午後1時から  20名
         第2部 午後3時から  20名

         オカリナ演奏  鈴江 先子
         ギター奏者   福井 秀彦
         うつわ作家   中井 絵夢
         お点前     工藤 和江
         和菓子     池田 仁亮

2.料 金  前売り 2,000円
       当 日 2,200円 
(お茶席のみ 700円)

ご希望の方は、直接、ギャラリー龍まで

  ● 電話かFAX(075-555-5615)で

    お名前・住所・電話番号をご記入の上、
            お申込みください。
 



    「中井絵夢」作陶展 会期:2015年 9月02日(水)~13日(日) 正午~午後7時  ※ 9月7,8日は休廊・9月13日は18時まで   

中井絵夢プロフィール


1983年    亀岡市に生れる。
2002年 3月 京都伝統工芸専門校(現 京都伝統工芸大学校)卒業
2003年 7月 丹波篠山立杭で修業
2007年 6月 愛知県で師と展示会「縁」
2007年10月 「ガレリア かめおか」で展示会「縁」
2008年 6月 加西市で師と展示会「縁」
2009年    独立、穴窯の製作を始める。
2010年11月 穴窯完成
2011年 1月 初釜(年3~4回窯焚き)
           展示会、イベントを中心に活動
   
           
           
     「丹波音羽焼 亀京窯とは‥」
日本六古窯と呼ばれる平安時代から今もなお続いている陶窯の一つである丹波篠山の立杭で修行し、伝統ある方法を少しでも継承出来ればという願いと、地元である東梅本町に古くから流れている音羽川の麓で作陶に励みたいと言う思いから「丹波音羽焼」とし、京の奥座敷とも呼ばれる自然豊かな亀岡で生まれ育ち、その亀岡で有名な明智光秀の紋が桔梗であることから「亀京(ききょう)窯」と名付けました。
 



「元気の玉手箱」四人展   会期:2015年 7月15日(水)~20日(月・祝) 正午~午後7時 最終日は午後6時まで 
色んなジャンルの作家4名からの「元気」「ありがとう」「ほっこり」など

すてきな想いのプレゼント! あなたも玉手箱を開けてみませんか?


横山利子(とらはむ)  ニシオノリコ  はやしえみこ 森田昌美 


4人のよる作品展です。

    clickで拡大


ニシオノリコ


はやしえみこ


横山利子(とらはむ)
 森田昌美



西田 伸 遺作展    会期:2015年 6月24日(水)~7月5日(日)

                    正午~午後7時 
 最終日は午後6時まで

  ■プロフィール 昭和33年10月24日生まれ
学校法人今宮学園
今宮幼稚園 京都市立待鳳小学校
京都市立旭ケ丘中学校
京都私立平安高等学校(現龍谷大学付属平安高等学校)
精華短期大学 洋画コース
株式会社 いわさき
平成26年6月29日急逝
 

 



上村忠司 木彫展 ーフクロウとそのなかまたちー


2015年 5月27日(水)~6月7日(日)12時~19時



                                                                                                                        ※ 6月1,2日は休廊・6月7日は18時まで  

    バードカービングを始めて20年が経ちます。この度、個展を開くこととなりました。

    木彫りの野鳥たちから主にフクロウ類を展示します。




ギャラリー龍 オープン一周年記念企画  「原稔・依子展」 

2015年 4月22日(水)~5月6日(水)12時~19時
   ※ 4月27,28日と5月2は休廊・5月6日は18時まで  

 町家 Gallery café 龍は、この4月で開業一周年を迎えることができました。
これも、Gallery 龍をご利用していただいている皆様のおかげです。


この度、一周年記念企画として「café 龍」愛用のカップを制作していただいた
陶芸家の原 稔・依子さんの陶展を開催いたしますので、ぜひお越しください。


 これからも、絵画・彫刻・工芸・陶芸・書・染織などジャンルにとらわれない表現の場として、

幅広くご利用いただけるギャラリーとして運営をしてまいりますので、よろしくお願いします





市野ちさと ichino chisato     「はるはだ」     2015年 3月18日(水)~3月29日(日)12時~19時


コンセプト = 「貼る肌」と「春肌」

私は、成形した陶の上に土を重ねて貼り、さらに泥や釉薬を重ねてやきものの表情を作っていきます。

このとき、土や釉薬という膜のような、皮のようなものを貼り重ねて、やきもののお肌を作っているような感覚を覚えます。

3月は冬から春へと移り変わる季節。

本展では、肌寒くも暖かい風や、霞んでいるけど多様な色彩など、眠たげながら光に満ちている春の空気をやきもののお肌にまとわせます。

プロフィール

1986年  兵庫県出身

2010年  京都市立芸術大学陶磁器専攻 卒業

           京都市立芸術大学制作展 市長賞

2012年  京都府立陶工高等技術専門校 修了

≪個展≫

2014年  市野ちさと展 (GALLERYはねうさぎ/京都)

≪グループ展≫

2009年  京都同時代学生陶芸展 (元・立誠小/京都)
               四展 (くらふとぎゃらりー集/京都)

2013年 市野ちさと・大上伊代 陶展 (アートスペース電燈舎/兵庫)

2014年 ひょうごの陶芸・女流作家展 空想×陶芸
              (兵庫県民会館)

    連なる展 (京都陶磁器会館/京都)

     丹波・篠山まちなみアートフェスティバル(兵庫県篠山市)

    グループT第17回展  (京都府与謝野町)





「写真展 飯舘村 Part Ⅱ」          2015年 3月4日(水)~3月15日(日)12時~19時      

毎日午後3時から映画「飯舘村 私の記録」の上映(NPO法人アワープラネット・TV)

写真展のコンセプト

福島第一原発事故後、2011年3月から1年半にわたって1万枚を超える写真を撮影しました。

そして、2013年1月に1万枚を超える写真の中から約50枚を選んで「写真展 飯舘村」(主催:飯舘村写真展実行委員会)を企画・開催しました。

このたび、飯舘村写真展実行委員会は、長谷川さんが2013年以降も撮りためた写真を中心に内容を一新して「写真展 飯舘村PartⅡ」(2014年9月9日~14日)を企画・開催しました。

そこで、「福島とつながる京都の会」としても、福島原発事故の重大さを理解し、全村避難を余儀なくされた飯舘村村民の苦しみ・悲しみ・怒りに寄り添い、忘れないために「写真展 飯舘村 PartⅡ」京都展を企画・開催することとしました。

 
長谷川健一プロフィール

1953年 福島県飯舘村生まれ   酪農家として牛や猪を飼い、暮らしてきた。

2010~ 飯舘村前田行政区長                                                                     

    
 




つくし ハウス  ーこころの作品展ー    2015年 2月25日(水)~3月1日(日)12時~19時

作品展への思い

    つくしハウスは、こころの病を持った人たちが通われている施設です。

    日々の生活の中で見たもの、感じた事などを絵・書・物・写真等様々な

    形で表現されています。ぜひ、一度お越しください。   




佐藤 陽介  陶展  ―食卓のしつらい ―  2015年 2月11日(水)~2月22日(日)12時~19時

「同じ料理でも器が変わると味が変わる様に感じます。

食事は身体を整えてくれると共に、心も整えてくれると思います。

少しでも心が健康になれる様な器作りを目指して日々制作に励んでいます。」
佐藤陽介プロフィール

   2004 大阪芸術大学 工芸学科 陶芸コース卒業

   2004 大阪芸術大学 工芸学科 陶芸コース非常勤副手

   2007 兵庫県三木市にて独立

   2008 金沢わん・One大賞 入選

        抹茶茶碗コンテスト 入選

   2014 高岡クラフトコンペティション 入選

            個展、グループ展多数




城 勝彦 ガラス 展  2014年 12月10日(水)~12月25日(木)12時~19時

ガラスノアール茶屋 vol.4
「ガラス工房ロゴス」







   鈴木 明美 陶 展 「 さんぽみち  2014年11月19日(水)~11月30日(日)

硬いものだけど柔らかい、動かないけど動くような、

決まりきった形だけど自由な、きっちりした物の中のぶさいくな物…

そんな器は生活がなんか楽しくなる、見てるとなんか笑みがこぼれると思い、

手ひねりと板作り
(タタラ)で作陶しています。
鈴木(右)さんとオーナーとで


  Timeless 二人展   Sueko Ichiki × 重村 彰      2014年10月29日(水)~11月3日(月・祝)   

  
●Sueko Ichiki プロフィール

 
出身 鹿児島県

 現在 京都市在住

    仏師 菱田 信行氏 に出会い、仏画の基礎を学ぶ
    宝塚あいあいパークにて、中村貞夫先生に学ぶ
    新しい仏の世界を模索中です


●重村 彰プロフィール

 1962年大阪府生まれ

 1981年大阪府立交野高校卒業

 1998年障害者作業所「いろり舎」入所

 1999~2004年
     工房くぼんせ 出口 守先生に師事 
(電動糸のこを習う)

 2006年木工作品「鉄棒親子」で京都府社会福祉協議会々長賞を受賞

 2012年障害者作業所「あゆみ舎」に入所


 


「手作り四人展」  2014年(平成25年) 10月22日(水)~10月26日(日)

 
 ■ 横田 紫雲 一筆一絵の会(金沢からの絵手紙)   童話をテーマにした作品
 ■ 池  瞭一 おしゃれ型染工房   ランプ(栞)
 ■ 森田 昌美 ありがとう曼荼羅 など 「ありがとう」を真ん中から外側に描いていく。
 ■ 橋本 孝子 手作り小物  

横田 紫雲

森田 昌美

森田 昌美



< 伝美 demi  写真展 >  2014年(平成25年) 6月18日(水)~6月29日(日)

自然の中から美を伝える写真家の作品展






新里 栄太 作品展  『朝日→ガラス→夕日』  2014年(平成25年)4月30日(水)~5月18日(日)


   




 山下 夏木 作品展  『 辿る時 』  2014年(平成25年)4月2日(水)~13日(日)

パネルに漆喰、アクリルで描いた作品の展示






プレイベント 第3回  exhibition 3

伴野 久美子     “和の試み”展Ⅹ 桜映え春を 彩る 町家の 光と影 ~  2014年
(平成25年)3月19日(水)~ 3月30日(日)


 

● 金属版画の作品(俳句とのコラボレーション)

● 天井から床までのタペストリー

● リバーシブル屏風

● 天井から吊るした照明

● ガラス面を屏風に見立てた作品

● 屋外にはグログランズ
(グログランリボンを使った人形。筒を使って立体的に展示) 

日本の伝統文化を意識した、平面による空間構成                                                     
日本の自然が生み出す色彩が、町家の光と闇に解合う風情を感じていただく作品展示
  

● 21日伴野久美子企画展で、ハープの演奏会を開催

山根ひろみ ハープコンサート
~アイリッシュハープで綴る四季の調べ~

2014年3月21日(祝・金) 1回目14:00~    2回目16:00~

♪演奏予定曲『春の日の花と輝く』『ちょうちょう変奏曲』
『花嫁人形』『さくらさくら』ほか

※入場は無料です!どなたでもお気軽にご参加くださいませ。 




★★
 NPO法人つくしの「つくし作品展」 3月12日(水)~3月16日(日)★★★


「つくしハウス」は、こころの病を抱えながら社会復帰を目指す方々が通う施設です。

日々の活動の中で作りためてきた珠玉の作品たちを一目見にきて下さい。

展示内容:絵画、写真、フェルト作品、ポエムなど…  

 「唐辛子」
上枝 正一
「日の出」谷 考司  「夜明け前」谷 考司  他にもたくさん出品されます。 


プレイベント 第2回 exhibition 2

城 勝彦 「ガラスで桃の節句」  2014年
(平成25年)2月26日(水)~3月9日(日) 


吹き硝子技法が誕生して間もない頃の、ガラスをいかに美しく創ろうかと模索する古代の職人と同じ気持ちで創作したガラスの器。

炎によって溶け出した魂と、人の微細な感覚の共作から、よい具合で静止した「かたち」。

またそこに添えられるもので、より美しさが増す。







プレイベント 第1回 exhibition 1


竹井 直子 「いろどり」 2014年
(平成25年)2月16日(日)~2月23日(日) 

ファンタジックで色彩豊かな世界





オープニングパーティー party 

鈴江 先子(オカリナ)&福井 秀彦(ギター) 2014年(平成25年)2月16日
  


★オープニング記念ミニコンサートは、13時と15時の2回公演です。
どなたでもご参加いただけます。
(招待状など不要)







町家 Gallery café  龍        

〒603-8213 京都市 北区 紫野 下石龍町 3-5   

TEL :075-555-5615    
   

 mail :machiya.gallery.ryu@gmail.com


トップページ | インフォメーション | スケジュール | スペース | カフェ | アーカイブ | アクセスアルバム| リンク
  Copyright © jointsix All Right Reserved 2014  /  このサイトに関するお問い合わせは ⇒ こちら をクリックして下さい。